どですかデン鉄 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウト雑感

<<   作成日時 : 2008/10/24 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

みなさん、こんばんは。
鉄道模型の究極の夢はレイアウトとよく言われますが、正直なところ、その捉え方は千差万別のような気がします。
NHKの趣味悠々に出ていたおじさん、(JAM2008にも出ていらっしゃいましたし、銀座天賞堂でも、その作品が展示されていましたが)有り余る才能から、湧き上がるイメージを確かな技術で、どんどん立体化されているところは、実にすごいと思います・・・が、私にはそのような楽しみ方、逆立ちしても出来ません。

話は変わって、私の友人にオーディオマニアがおりましたが、彼は、レコードによって、曲によって、演奏によって、カートリッジを付け替えて、トーンコントロールをいじり・・・していましたが、やはりまねできませんでした。
私は長いこと、サテンのNew M-11というカートリッジを使っていました。一度断線したので、京都に修理に出したときに、もう少し低音に力強さが欲しいといったら、どこをどういじったのか、私の希望をかなえて戻ってきました。とっかえひっかえするのはレコードだけ、アンプはトーンコントロールは付いていないし、スピーカーもスタックスのコンデンサーヘッドホンだけで十分満足でした。

で、何が言いたいのかといえば、レイアウトを作ることに面白さを求める人もいれば、私のように(おそらくF'Trackさんやup1853さんも同じと思いますが)ひとつのレイアウトにとことんこだわり、イメージを膨らませて、一歩一歩目標に近づくことに喜びを見出す人もいるのだということです。

さて前振りが長くなりました。HOのレイアウトの写真はスキャンできていないのですが、その前に作りかけた習作のHOn2 1/2(9mmナロー)のレイアウトの写真、父が存命中にスキャンしてくれていました。(ネガからです、ポジかな??)
およそ40年近く前に作りかけたものです。
写真を撮ったのはもっとずっと新しいのですが・・・・

画像


地面は石膏でしたが、筆で色を付けたら、変につやが出てしまって、何とかしようといろいろと実験したものです。
まず、薄茶色の部分はおがくずをそのまま着色せずに固着したものです。予想以上にざらざらしてしまって、これは没。
プリマスのディーゼルのあたりの白いところが、ハイライト(タバコです)の灰を固めたものです。不純物が多いですが、地面の感じはぴったりでした。アクリル絵の具(リキテックスを使いました)で固めると、白い煙が出て、化学反応を起こして固まります。

草地はおがくずと、鉛筆の削りカスを混ぜて、立体感を出しています。色合いにご注目・・・私の自慢です。ただ、おがくずや鉛筆の削りカスはいろいろな色に染めたものを混ぜ合わせても、良い感じにならないので、固着後にやはりリキテックスで着色しています。
正直なところ、まだ季節に対する認識が甘かったので、ちょっと中途半端ですが、夏になる前の感じかな・・・とも取れますので、大目に見てください。
夏になると、気温と、雨が降らないことによって、逆にみどりは少なくなります。つまり、草は枯れてしまうものが多くなります。

えっ?おがくず?鉛筆の削りカス?・・・そうなんです、まだまだ、ウッドランドシーニックの製品は手に入らない時代だったのです。

画像


このプリマスのディーゼル機関車しかもっていなかったときの話です。
形は気に入っていました。走らせても楽しかったし・・・でも、なぜか、気持ちが入らなかった・・・メインのHOのレイアウトのことで一杯でした。それゆえ完成することはありませんでした。

画像


岩もモデリングペースト、石膏、いろいろ試しました。この岩山は弟の作品です。ペイントナイフで、削らせたら、天下一品だと思っています。(身びいきです・・・あはは)

タバコの灰がいいと判り、もっと綺麗な灰が欲しいと探し始めたとたんに発売されたプロムナード、見事期待にこたえてくれました。

昔々のお話です。

silkextraことgallopinggooseでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお話を聞かせていただきました。
あのレイアウトにこめた気持ち、ちゃんと写真に伝わってきています。
>レイアウトの写真、父が存命中にスキャンしてくれていました。(ネガからです、ポジかな??)
およそ40年近く前に作りかけたものです。

>いろいろ試しました。この岩山は弟の作品です。ペイントナイフで、削らせたら、天下一品だと思っています。

レイアウトの本当の良さはこれだと思います。皆さんの思いがこめられて結果ににじみ出ているではありませんか。

そう、あの草原の緑にもgallopinggooseさんの光り輝く視線が浮き出てくるようでした。


話は変わり、サテンのカートリッジ、あのような高級品 私は使った事がありませんでした。確かMCカートリッジでしたよね。その繊細な音色と職人技の手仕事は、当時だから生き生きと再現できたのでしょう。
F'Track
2008/10/25 00:21
レイアウト作りの経験はお持ちですね。
前に直結S字は車両に負荷が大きい(その通りです)とコメント頂いたのを思い出しました。
レイアウトの意味は鉄道風景でしょうか?
そう言う意味では、私の現状は単に、車両と線路の組合せで走るだけですね。それでも、現状、充分満足しているのですが、そろそろ次のステージへレベルアップする充電?も出来たような気がします。
up1853
2008/10/25 08:27
岩山は良く出来ていますね。
線香の灰も良いようですよ。
センスのない私は地面ものは半ばあきらめています。

AHMのプリムスもお持ちでしたか?今やお宝ですね。
ウチのなれの果てです。On20にしました。
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On20%20Models/DSCN1599.jpg
railtruck
2008/10/25 08:53
こんにちは。
F'Trackさん、いつも、お褒めのコメントありがとうございます。
サテンをご存知とは、うれしいです(本当は絶対ご存知と信じていたのですが・・・)
サテンも、M-8とかM-15と高価な製品もありましたが、私のNew M-11はDenonのDL-103と大して値段変わりませんでした。
もっとも、秋葉原で購入するときは少しばかり差が出ましたが・・・。
カートリッジは父がMCだったので、そのままずっとMCでした。
そうか、職人技の手仕事だから、いとも簡単に私の希望をかなえてくれたんですね・・・今頃納得しました。
ということはサテンがチェックに使う装置は元から低音が力強い音がしていたのかもしれません。それゆえ、素性は良かったけど、ちょっと力が弱かったです。
gallopinggoose
2008/10/25 12:45
up1853さん、こんにちは。

>レイアウトの意味は鉄道風景でしょうか?

私は100人いたら、百人の人にとっての意味があるのだと思います。

友人のオーディオマニアに登場してもらったのは、傍から見れば、レコードをかけて、音楽を聴くという行為は同じに見えるのですが、私は音楽を聴くという行為のために行い、友人は、いろいろな音を楽しむというためにその行為を行います。
求めるものが完全に異なっているにもかかわらず、傍から見れば、レコードを聴いているという言葉で一括りにされてしまうのです。
gallopinggoose
2008/10/25 13:00
レイアウトも同じだと思います。人によって、それも、時間とともに少しずつ変わっていくものだと思います。
人との出会い、実物との出会い、変わっていくから面白くていつまでも続けられるのだと思っています。
シナリー付きに移行しようとされているのもレベルアップではなく、変化だと思います。
鉄道模型で一番大事なことは、走ること、快適に走ることだと思います。これだけはクリアしたい項目で、ビデオを拝見する限り、up1853さんは完璧に成し遂げられていらっしゃるので、この後の工作はレベルアップではなく変化だというのが、私の意見です。

こう言うと暴言になりかねないのですが、快適に走りさえすれば、シナリーなんて無くったって、十分にイメージすることが出来ます。
gallopinggoose
2008/10/25 13:00
railtruckさん、こんにちは。
お褒めに預かり、ありがとうございます。弟に伝えておきます。きっと大喜びすると思います。

実はrailtruckさん、きっとこのプリマスお持ちだと思っていました。だって、車両の好みが似ているんだもの。
家のはよく走りましたが、製品に結構ばらつきがあって走るものと走らないものの差が大きかったことを聞きました。
On2に改造されたということは、あまり調子がよくなかったからなのでしょうか・・・それとも、調子がいいので、これなら楽しめそう・・・と改造されちゃったのでしょうか・・・

なるほど、線香の灰、きめ細かくていいですね・・・思いもよりませんでした。ありがとうございます。
でも、表で、大量に灰を作っていたら、もしかして、殺人事件を隠そうとしてにおい消しやっているのではないかと疑われそうですね・・・少しずつやらないと・・・あはは。
gallopinggoose
2008/10/25 13:07
★ gallopinggooseさんのナローレイアウトも
  素晴らしい雰囲気が出ています。
  実際にあるというは羨ましいです。

  F'Trackさんやup1853さんのレイアウトは、
  何回も作られては、壊しという繰り返しを
  経ての現在がある様です。
  イメージをジックリと育ていく、
  そんな感じがします。

  SDTMも40前近くにNでジオラマを作ったのですが
  結局置き場所に困り、やむなく解体した事が
  あります。そのときの事を思い出させてくれた
  この記事です。
SDTM
2008/10/25 21:08
SDTMさん、こんばんは。
実はもうこのレイアウトとっくになくなっております。
SDTMさんも、素材に苦労なさったんですね・・・、あの当時は本当に何もありませんでしたから・・・目に入るもの何でも利用できないかと、鵜の目鷹の目・・・
思えば懐かしい時代でした。

ピョプーのファンのgallopinggooseでした。
gallopinggoose
2008/10/25 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

リンク

  • レイアウトのヒントがあふれている
  • up1853さんのブログ
  • なんと、Gゲージの室内レイアウト!!
  • F'Trackさんのwebsite
  • Southern Pacific RRのディーゼル機関車が好きな方にはたまらない EMD SD45さんのブログです。既製品にご不満の方は是非訪れてください
  • EMD SD45さんのブログ
    レイアウト雑感 どですかデン鉄 日記/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる